ロゴ

インナーマッスルストレッチケアとは

手足の運動、からだの移動などは、骨格筋の収縮によって行われています。人体には、400種以上の骨格筋組織があり体重の約50%を占めます。

これらの骨格筋は、身体の表面から自分自身で触れる筋肉と身体の深層部にあり触れない(さわり難い)筋肉もあります。

インナーマッスルストレッチは、この普段さわれない深層筋肉を伸ばして、血流改善を行うことを目的としています。 筋肉は、伸びたり、ちぢんだりすることで身体を動かしていますが『疲れが溜まる』と『筋肉がちぢんだまま硬くなり、元に戻れない状態になります。』

身体のインナーマッスル(深層筋肉)は、強靭な筋肉です。自分自身で伸ばそうとストレッチをしても伸ばせる範囲に、限度があります。

当院では、30年以上の施術の経験から無理な力を入れずにインナーマッスルに本来柔軟な動きを取り戻すストレッチプログラムを開発しました。インナーマッスルは、身体の表面からの一時的な刺激と異なり、深層筋肉の柔軟な動きを取り戻すことにより自ら回復し易い身体を取り戻すためのサポートを行う新しいストレッチケアです。
身体のインナーマッスル(深層筋肉)を伸ばすと自然治癒力が働くようになり身体が回復し易くなります。色々な年齢層の方でも、インナーマッスルを伸ばすことから自然治癒力を高めて、からだ本来の感覚を取り戻し、健康維持、生活スタイルの改善などを含めて健康寿命を延ばし社会に貢献して参ります。